栄耀学

自己免疫性疾患

自己免疫性疾患
免疫系が正常に機能しなくなり、自分の組織を異物と認識して自己抗体と呼ばれる抗体を産生し、これらが特定の細胞や組織を標的にして攻撃する疾患です。原因は不明とされ治療は免疫を抑える薬を使用することです。

よくみられる自己免疫疾患には、バセドウ病、関節リウマチ、橋本甲状腺炎、1型糖尿病、全身性エリテマトーデス(SLE)、尋常性乾癬などがあります。





栄養   食事で治療を行う時代か!?  Nutrition

自己免疫性疾患
免疫系が正常に機能しなくなり、自分の組織を異物と認識して自己抗体と呼ばれる抗体を産生し、これらが特定の細胞や組織を標的にして攻撃する疾患です。原因は不明とされ治療は免疫を抑える薬を使用することです。

よくみられる自己免疫疾患には、バセドウ病、関節リウマチ、橋本甲状腺炎、1型糖尿病、全身性エリテマトーデス(SLE)、尋常性乾癬などがあります。





料理  オテル・ドゥ・ミクニ」オーナーシェフの三國清三による「バロティーヌ」

【材料】
鶏胸肉 1枚
.
〈ファルシー〉
鶏ひき肉 100g
卵白 10g
生クリーム 10g
黒ごま 10g
冷凍ミックスベジタブル 60g
.
〈ソース〉
マヨネーズ 70g
タバスコ 適量
小ねぎ 大さじ1
.
塩 適量
こしょう 適量

1.鶏胸肉はそぎ切りにしておく。小ねぎは小口切りにする。ボウルにソースの材料を合わせておく。

2.ボウルに鶏ひき肉、塩、こしょう、卵白、生クリーム、黒ごま、ミックスベジタブルを合わせる。

3.ラップを広げ、鶏胸肉をのせる。塩、こしょうで味をする。

4.その上に、ファルシーをのせ、しっかりと巻く。

5.鍋に湯を沸かし、塩(ひとつまみ)を入れる。80℃まで温度をおとし、(4)を入れる。25〜30分ほど火を入れる。

◎お皿に盛りつけて、ボナペティ〜〜!!

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) グリルパン ブラック 37.2×22.3×6cm スキレットコート IH対応 SKL-G

新品価格
¥4,670から
(2020/9/29 09:26時点)

劇的な効果があると話題のケトジェニックダイエットがもたらす体の変化

<div class=”paragraph-sections”><section class=”paragraph-section paragraph-text-only layout-page-width “>
<div class=”paragraph-content layout-page-width”>

&nbsp;

高タンパク・高炭水化物の欧米食がもたらす体への悪影響は少なくありません<sup class=”citation tooltipstered”><em>[1]</em></sup> <sup class=”citation tooltipstered”><em>[2]</em></sup> <sup class=”citation tooltipstered”><em>[3]</em></sup>。糖尿病などさまざまな慢性病が気になり始めた人、肥満体質などに悩んでいる人は、自身の食生活を見直すことで良い方向に変われるはず。今回は、糖質ではなく脂肪をエネルギー源として使う食生活、すなわちケトン食ダイエットに基づくケトーシス状態が体に与えるさまざまな影響について紹介します。

&nbsp;
<h4>ケトーシス状態とは?</h4>
最近話題のケトン食ダイエットとは、いわゆる高脂質・低糖質を徹底した食事を指します。高脂質と聞くと、「逆に太るのでは?」と思われるかもしれませんが、それは古い考え方です。高脂質・低糖質の食事をしていると、体へのエネルギー供給源が変わります。ブドウ糖ではなく、脂肪を分解しエネルギーを作り出すようになるのです<sup class=”citation tooltipstered”><em>[4]</em></sup>。

脂肪を燃焼しエネルギーを生成する際に肝臓で作られる代謝産物がケトン体です。ケトン体は3種類の化学物質(アセトン・アセト酢酸・βヒドロキシ酪酸)の総称であり、このケトン体はさらに脳などの細胞へのエネルギー源として利用されます<sup class=”citation tooltipstered”><em>[5]</em></sup>。

ケトーシス状態とは、適度な量のタンパク質、低糖質、そして高脂質の食事をすることで、血中にあるケトン体がある一定値を超えている状態を指します<sup class=”citation tooltipstered”><em>[6]</em></sup>。つまり、この状態では、糖ではなく、脂肪をエネルギー源として利用しているのです。

一般的にケトーシス状態にある場合、血中ケトン体濃度は約0.5(mmol/L)以上で推移<sup class=”citation tooltipstered”><em>[7]</em></sup>。食事によってこの状態になることを栄養的ケトーシス状態と呼びます。ケトーシス状態は上記のような高脂質・低糖質の食生活だけでなく、断食中にも起きます<sup class=”citation tooltipstered”><em>[8]</em></sup>。<sup class=”geefeepoint tooltipstered”><em><img class=”geefeepoint-image” src=”https://www.geefee.co.jp/sites/all/modules/ckeditor_geefeepoint_plugin/geefeepoint/images/geefee-guru.svg” alt=”geefee point character” data-id=”guru” />コメント</em></sup>

このように肝臓が脂肪を燃焼するモードになれば、自身の体脂肪をどんどん燃焼することが期待できるのです。また、脂肪をエネルギー源に使うことは、糖質を燃焼させるよりも派生して起きる炎症レベルが低いことが分かっています<sup class=”citation tooltipstered”><em>[9]</em></sup>。さらに、ケトーシス状態は脳内のミトコンドリア濃度を高め、脳を冴えさせ<sup class=”citation tooltipstered”><em>[10]</em></sup> <sup class=”citation tooltipstered”><em>[11]</em></sup> <sup class=”citation tooltipstered”><em>[12]</em></sup>、判断力や精神状態を向上させる、という研究結果が報告されています<sup class=”citation tooltipstered”><em>[13]</em></sup> <sup class=”citation tooltipstered”><em>[14]</em></sup>。

&nbsp;
<h4>ケトーシス状態になるとどんな変化が期待できる?</h4>
普段の生活の中で最初に気づく変化としては、午後の眠気がなくなることと、食間の空腹感がなくなること、がよく挙げられます。多くの人にとって一番の魅力は、筋肉を減らさずに体脂肪を減らせることで、美しくやせるダイエット効果が期待できること。でも、ケトーシス状態はそのほかにも多くの健康上のメリットがあるのです<sup class=”citation tooltipstered”><em>[15]</em></sup>。特にメタボリック症候群などの慢性病のリスクを減少させるという点が最も大きな利点といえるでしょう<sup class=”citation tooltipstered”><em>[16]</em></sup>。次のいずれもケトーシス状態によって期待できる健康上のメリットです。

①体重の減少<sup class=”citation tooltipstered”><em>[17]</em></sup><sup class=”citation tooltipstered”><em>[18]</em></sup>

②筋肉量の増加<sup class=”citation tooltipstered”><em>[19]</em></sup>

③食欲の減少<sup class=”citation tooltipstered”><em>[20]</em></sup>

④血糖値が下がる<sup class=”citation tooltipstered”><em>[21]</em></sup> <sup class=”citation tooltipstered”><em>[22]</em></sup>

⑤てんかんの発作を防げる場合がある<sup class=”citation tooltipstered”><em>[23]</em></sup> <sup class=”citation tooltipstered”><em>[24]</em></sup>

⑥代謝機能が向上しメタボリック症候群のリスク軽減につながる<sup class=”citation tooltipstered”><em>[25]</em></sup> <sup class=”citation tooltipstered”><em>[26]</em></sup>

⑦HDL(善玉)コレステロールを増やし、LDL(悪玉)コレステロールを減らす<sup class=”citation tooltipstered”><em>[27]</em></sup>

&nbsp;

上記以外にも、一部の種類のガンに対しても効果があるのではないか、という多くの研究が世界で進められています<sup class=”citation tooltipstered”><em>[28]</em></sup> <sup class=”citation tooltipstered”><em>[29]</em></sup>。

一方、あまりうれしくない変化としてケトン臭があります。ケトン体を構成するアセトンの匂いで、独特の口臭や体臭として現れます<sup class=”citation tooltipstered”><em>[30]</em></sup>。でも、裏を返せば、それは見事ケトーシス状態にあるという証でもあります<sup class=”citation tooltipstered”><em>[31]</em></sup>。匂い対策としては水分をこまめに取ることや、糖質摂取量をなだらかに減らすことなどが挙げられます。

&nbsp;
<h4>ケトン食ダイエットの方法</h4>
ケトン食とは、食べる総カロリーのうち約75%を脂質由来、20%をタンパク質由来、そして5%以下を糖質由来とするのが一つの目安です。この割合こそが体型を絞り、脳の活性化を図るトリガーになるといわれています<sup class=”citation tooltipstered”><em>[32]</em></sup>。

まずは1日の炭水化物などの糖質の摂取量を50g以下にします(ご飯であれば茶碗一杯分程度、ただ糖質はいろいろな食材に含まれていますので注意が必要)。その代わりに脂質については特に制限を設けずにたっぷりめに摂取可能(ただし、<a href=”https://www.geefee.co.jp/%E5%81%A5%E5%BA%B7/%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9F%A5%E8%AD%98/%E7%A8%AE%E9%A1%9E%E3%81%95%E3%81%BE%E3%81%96%E3%81%BE%EF%BC%81%E3%80%8C%E8%84%82%E8%B3%AA%E3%80%8D%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%8A%E3%81%95%E3%82%89%E3%81%84%E3%81%97%E3%82%88%E3%81%86%EF%BC%81″>脂質</a>はその種類や質にこだわることも重要)。

特にオススメできる脂質の1つとして<a href=”https://www.geefee.co.jp/%E9%A3%9F%E4%BA%8B/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89/%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%92%E8%B6%8A%E3%81%88%E3%82%8B%E3%81%A8%E8%A9%B1%E9%A1%8C%E3%81%AEmct%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%81%AE5%E3%81%A4%E3%81%AE%E5%8A%B9%E8%83%BD%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F”>MCTオイル(中鎖脂肪酸油)</a>が挙げられます<sup class=”citation tooltipstered”><em>[33]</em></sup>。ケトン食ダイエットをより効果的に行うために、1日小さじ半杯から1杯程度からスタートし、胃腸の調子をみながら大さじ2~3杯へと徐々に摂取量を上げていきましょう。ココナッツオイルやグラスフェッドバター、アボカド、ギー・バター、動物性脂肪などもオススメです。なお、ギー・バター以外の乳製品はラクトース(乳糖)を含むので、ケトン食ダイエットには不向きです。

タンパク質は多くもなく少なくもなく、適度な量で<sup class=”citation tooltipstered”><em>[34]</em></sup>。動物性タンパク質を過食すると、内蔵に負担をかけるとともにケトーシス状態から脱してしまうため、暴食にならぬよう自己管理能力も必要です<sup class=”citation tooltipstered”><em>[35]</em></sup>。

ケトン食ダイエットに向いている野菜として、抗酸化作用が豊富なブロッコリーやほうれん草、芽キェベツ、ズッキーニがオススメです。一方、ニンジンやカボチャなどの根菜類は意外と糖質が含まれていますので注意が必要。フルーツに関しては多くの糖分を含んでいるのでNG。どうしてもという方はブラックベリーやラズベリー、クランベリーなど糖質が比較的少ないものを少量食べるといいでしょう<sup class=”citation tooltipstered”><em>[36]</em></sup>。

&nbsp;

<img src=”https://www.geefee.co.jp/sites/default/files/ketosis_green.jpg” alt=”ketosis green” width=”600″ height=”386″ />

&nbsp;
<h4>ケトン食ダイエットの期間</h4>
比較的健康な人がケトン食ダイエットを行う場合、いつまでもずっと継続するよりは、週に4~5日程度とし、残りの日には通常量の糖質を取ることを推奨する専門家もいます。ケトーシス状態と通常の状態とを行ったり来たりするのが効果的である、という考え方です。

また、シリコンバレー式ダイエットのアスプリー氏は、糖質は夕食時にだけ取る(ただし比較的少量)ことを推奨し、厳格なケトーシス状態を長期間継続することは多くの人の場合不眠や生理不順、食物アレルギーの増加などの弊害をもたらすかもしれない、と注意喚起しています。このようにケトーシス状態をずっと継続しないようにすることで、ケトーシスの良い効果を享受しつつ、精神的にも比較的楽に継続できます。

それでも、多くのダイエットがそうであるように、ケトン食ダイエットも最初はつらいでしょう。特に最初の1~2週間が一番つらいといわれています。頻尿や疲労、糖質への切望など、いろいろ戸惑うこともあると思いますが、これを乗り越えるととても爽快な状態になるといわれています<sup class=”citation tooltipstered”><em>[37]</em></sup><sup class=”citation tooltipstered”><em>[38]</em></sup>。
<h4></h4>
<h4>ケトン食ダイエットに適さないケース</h4>
健康へのさまざまなメリットが期待できるケトン食ダイエットですが、適していないケースもあるので注意が必要です。例を上げると……

①妊娠中・授乳中の女性<sup class=”citation tooltipstered”><em>[39]</em></sup> <sup class=”citation tooltipstered”><em>[40]</em></sup>

②新たなシーズンに突入したアスリート(ケトーシス状態に順応するのに時間がかかるかもしれないため)<sup class=”citation tooltipstered”><em>[41]</em></sup>

③胆嚢を除去した<sup class=”citation tooltipstered”><em>[42]</em></sup> <sup class=”citation tooltipstered”><em>[43]</em></sup>

④腎臓結石があった<sup class=”citation tooltipstered”><em>[44]</em></sup>

⑤成長期にある<sup class=”citation tooltipstered”><em>[45]</em></sup>

⑥元々やせ型

⑦重篤な代謝障害がある<sup class=”citation tooltipstered”><em>[46]</em></sup>

⑧拒食症

⑨膵機能不全<sup class=”citation tooltipstered”><em>[47]</em></sup>

上記に当てはまる方はケトン食ダイエットは推奨できません。また、1型糖尿病のようにインスリンを分泌できない場合、血中ケトン濃度が極端に高くなるケトアシドーシス状態に陥り、命に危険を及ぼすことも<sup class=”citation tooltipstered”><em>[48]</em></sup>。いずれにせよ、健康に不安がある方は、主治医の意見を仰いでから実践しましょう。

このように、ケトーシス状態になると、多くの人にとって高い健康上のメリットが期待できます。ご興味を持たれた方は、注意点にも留意した上で、まずは2週間やってみて体調の変化を観察してみては?健康な自分への第一歩となるかもしれません。
<p class=”rteright”> 【関連記事】「<a href=”https://www.geefee.co.jp/%E9%A3%9F%E4%BA%8B/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89/%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%92%E8%B6%8A%E3%81%88%E3%82%8B%E3%81%A8%E8%A9%B1%E9%A1%8C%E3%81%AEmct%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%81%AE5%E3%81%A4%E3%81%AE%E5%8A%B9%E8%83%BD%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F”>ココナッツオイルを越えると話題のMCTオイルの5つの効能とは?</a>」</p>
<p class=”rteright”>【関連記事】「<a href=”https://www.geefee.co.jp/%E9%A3%9F%E4%BA%8B/%E6%A0%84%E9%A4%8A%E7%B4%A0/%E6%84%8F%E5%A4%96%E3%81%A8%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%81%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%81%AE%E9%AD%85%E5%8A%9B%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F”>意外と知られていない!グラスフェッドバター・グラスフェッドギーの魅力とは?</a>」</p>
&nbsp;

&nbsp;

</div>
</section><section class=”paragraph-section paragraph-with-image layout-page-width “>
<div class=”paragraph-content layout-page-width image-top”>
<div class=”embedded-video”>
<div class=”player”><iframe class=”” src=”https://www.youtube.com/embed/otONVDZC4Ms?width=640&amp;height=360&amp;autoplay=0&amp;vq=large&amp;rel=0&amp;controls=1&amp;autohide=2&amp;showinfo=1&amp;modestbranding=0&amp;theme=dark&amp;iv_load_policy=1&amp;wmode=opaque” width=”640″ height=”360″ frameborder=”0″ allowfullscreen=”allowfullscreen”></iframe></div>
</div>
</div>
</section></div>
<div class=”citation-summary toggleclass”>
<h4></h4>
</div>

<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZSL9D+DHTQEQ+5WS+BZVU9″ rel=”nofollow”>
<img src=”https://www23.a8.net/svt/bgt?aid=060120481816&amp;wid=001&amp;eno=01&amp;mid=s00000000766002015000&amp;mc=1″ alt=”” width=”468″ height=”60″ border=”0″ /></a>
<img src=”https://www16.a8.net/0.gif?a8mat=ZSL9D+DHTQEQ+5WS+BZVU9″ alt=”” width=”1″ height=”1″ border=”0″ />
<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TIIN6+6NC9YQ+2N1Y+626XT” rel=”nofollow”>
<img src=”https://www20.a8.net/svt/bgt?aid=170505186402&amp;wid=001&amp;eno=01&amp;mid=s00000012319001018000&amp;mc=1″ alt=”” width=”468″ height=”60″ border=”0″ /></a>
<img src=”https://www12.a8.net/0.gif?a8mat=2TIIN6+6NC9YQ+2N1Y+626XT” alt=”” width=”1″ height=”1″ border=”0″ />
<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=358PU6+ETGESY+46KU+5Z6WX” rel=”nofollow”>
<img src=”https://www22.a8.net/svt/bgt?aid=190203342896&amp;wid=001&amp;eno=01&amp;mid=s00000019515001004000&amp;mc=1″ alt=”” width=”468″ height=”60″ border=”0″ /></a>
<img src=”https://www10.a8.net/0.gif?a8mat=358PU6+ETGESY+46KU+5Z6WX” alt=”” width=”1″ height=”1″ border=”0″ />
<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1HNMYU+5X57CI+DMU+61Z81″ rel=”nofollow”>
<img src=”https://www27.a8.net/svt/bgt?aid=090122502358&amp;wid=001&amp;eno=01&amp;mid=s00000001767001017000&amp;mc=1″ alt=”” width=”468″ height=”60″ border=”0″ /></a>
<img src=”https://www13.a8.net/0.gif?a8mat=1HNMYU+5X57CI+DMU+61Z81″ alt=”” width=”1″ height=”1″ border=”0″ />

健康ブームにもなった「酢」  Vinegar has become a health boom

健康ブームにもなった「酢」。

今回は酢の健康効果と活用レシピをご紹介します。
<div class=”imgBoxLarge”><img src=”https://cocokara-next.com/column/img/03471_01.jpg” alt=” ” /></div>
<h3 class=”ttl_h3″>「酢」について</h3>
<h3 class=”ttl_h3″>「酢」の健康効果</h3>
酢には、酸味のもととなる酢酸やクエン酸をはじめとする多種類の有機酸が含まれているそうです。

クエン酸は、摂取した食物を体内でエネルギーに変える働きをスムーズに進めると言われています。

また疲労の原因物質や、肩こりや腰痛の原因ともなる乳酸の生成を抑えるとされています。

ビタミンCの酸化を防いだり、肥満や過酸化脂質の生成を抑制したりする機能もあるため、シミやそばかす、ダイエットや生活習慣病の予防にも役立つそうです。
<h3 class=”ttl_h3″>「酢」の活用レシピ</h3>
<b>『黒酢アップルサイダー』</b>

【材料(2人分)】
りんごジュース…1カップ
サイダー…1カップ
黒酢…大さじ2
あればミントの葉…適宜
氷…適宜

【作り方】
ピッチャーなどにりんごジュース、サイダー、黒酢を入れ、軽く混ぜ合わせる。
氷を入れたグラスに等分に注ぎ、あればミントをのせる。

<b>『はちみつサワー』</b>

【材料(1人分)】
酢…大さじ2
はちみつ…大さじ1~2
氷…適宜
あれば飾り用のハーブ(ミントの葉など)…適宜

【作り方】
グラスに酢、はちみつを入れて、スプーンでよく混ぜ合わせる。
氷を加えて水3/4カップを注ぎ、あればハーブを飾る。飲む直前に軽く混ぜる。
<h1 class=”ttl_h2″>酢の驚くべき効果効能と活用レシピ</h1>
<b>『こんにゃくの酢味噌サラダ』</b>

【材料(4人分)】
刺身こんにゃく(白、黒、緑)…各1枚
〈酢味噌〉
・信州みそ…大さじ2
・酢…大さじ2
・砂糖…大さじ1/2
木の芽…適宜

【作り方】
①こんにゃくはそれぞれ厚みを半分にし、幅2cmくらいに切ってから小さめのひし形に切る。
②酢味噌の材料を合わせ、器にこんにゃくを盛り付けて、上からかける。

<b>『ツナとアボカドの酢じょうゆあえ』</b>

【材料(2人分)】
ツナ缶詰(80g入り)…1/2缶
アボカド…1/2個
玉ねぎ…1/8個
酢…大さじ1
しょうゆ…小さじ1

【作り方】
①玉ねぎは粗みじんに切り、さっと水にさらして水気を切り、小さめの器に入れる。
酢大さじ1、しょうゆ小さじ1を加えて混ぜ、5分ほどおいてざるにあげる。ツナは缶汁を切る。

②アボカドは種を取って皮をむく。皿のせ、フォークでまんべんなくつぶしてボールに移す。
玉ねぎとツナを加えて混ぜ、器に盛る。

<b>『豚肉の黒酢はちみつソテー』</b>

【材料(1人分)】
豚肩ロース肉(とんかつ用)…1枚(100g)
黄パプリカ…1/2個
オリーブオイル…適宜
〈A〉
・黒酢…大さじ2
・はちみつ…大さじ1/2
粒マスタード…小さじ1/4
あればリーフレタス…適宜
塩…少々
こしょう…少々
酒…小さじ1

【作り方】
①豚肉は脂身と赤身の境目を数か所切り、包丁の刃先でまんべんなくかるくたたく。
塩小さじ1/4、こしょう少々をふり、酒小さじ1をもみ込む。

②パプリカはへたと種を除き、縦に4~5等分に切り、耐熱のボールに入れる。
オリーブオイル小さじ1/4、塩少々をふってからめ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で2分加熱する。

③フライパンにオリーブオイルを薄くひいて弱めの中火で熱し、豚肉を入れる。
あいているところにパプリカを並べ、パプリカに薄い焼き色がついたら取り出す。豚肉に焼き色がついたら返して同様に焼き、ふたをして1分ほど焼く。

④ふたをはずし、ペーパータオルでフライパンの脂を拭き、Aを入れる。強めの中火にし、肉に調味料をからめ、とろみがついてきたら粒マスタードを加えてからめる。
器に肉、パプリカ、あればリーフレタスを盛り、フライパンに残った調味料を肉にかける。

そのままでは摂取が難しい酢ですが、飲み物や和えものなどに使用すると、さっぱりとした食べやすい食材に変身します。ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZSL9D+DHTQEQ+5WS+BZVU9″ rel=”nofollow”>
<img src=”https://www23.a8.net/svt/bgt?aid=060120481816&amp;wid=001&amp;eno=01&amp;mid=s00000000766002015000&amp;mc=1″ alt=”” width=”468″ height=”60″ border=”0″ /></a>
<img src=”https://www16.a8.net/0.gif?a8mat=ZSL9D+DHTQEQ+5WS+BZVU9″ alt=”” width=”1″ height=”1″ border=”0″ />
<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TIIN6+6NC9YQ+2N1Y+626XT” rel=”nofollow”>
<img src=”https://www20.a8.net/svt/bgt?aid=170505186402&amp;wid=001&amp;eno=01&amp;mid=s00000012319001018000&amp;mc=1″ alt=”” width=”468″ height=”60″ border=”0″ /></a>
<img src=”https://www12.a8.net/0.gif?a8mat=2TIIN6+6NC9YQ+2N1Y+626XT” alt=”” width=”1″ height=”1″ border=”0″ />
<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=358PU6+ETGESY+46KU+5Z6WX” rel=”nofollow”>
<img src=”https://www22.a8.net/svt/bgt?aid=190203342896&amp;wid=001&amp;eno=01&amp;mid=s00000019515001004000&amp;mc=1″ alt=”” width=”468″ height=”60″ border=”0″ /></a>
<img src=”https://www10.a8.net/0.gif?a8mat=358PU6+ETGESY+46KU+5Z6WX” alt=”” width=”1″ height=”1″ border=”0″ />
<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1HNMYU+5X57CI+DMU+61Z81″ rel=”nofollow”>
<img src=”https://www27.a8.net/svt/bgt?aid=090122502358&amp;wid=001&amp;eno=01&amp;mid=s00000001767001017000&amp;mc=1″ alt=”” width=”468″ height=”60″ border=”0″ /></a>
<img src=”https://www13.a8.net/0.gif?a8mat=1HNMYU+5X57CI+DMU+61Z81″ alt=”” width=”1″ height=”1″ border=”0″ />

mctココナッツオイル & MCTオイル カンジダ症や認知機能を改善

<iframe src=”https://www.youtube.com/embed/f7zO2u93elU” width=”560″ height=”315″ frameborder=”0″ allowfullscreen=”allowfullscreen”></iframe>
<div class=”read”>

「MCT」の主成分、中鎖脂肪酸は、ココナッツやパームフルーツに含まれる天然成分です。
中鎖脂肪酸100%の油のことをMCT(Medium Chain Triglyceride)といいます。MCTは、一般的な油よりもすばやく消化・吸収され、すぐにエネルギーになりやすいという特長を活かし、医療現場・スポーツ分野における栄養補給や、生活習慣病予防など、様々なシーンで利用されてきました。
さらに、今後は脳の栄養不足改善という領域でも利用が進むことが期待されています。今注目されるMCTの基本について押さえておきましょう!

</div>
<div class=”box temp2″>
<h3>「MCT」は、ココナッツや母乳などに含まれる天然成分</h3>
<dl>
<dd>中鎖脂肪酸は、ココナッツやパームフルーツなどヤシ科植物の種子の核の部分に含まれる天然成分。一般の植物油に含まれるオレイン酸やリノール酸と同じ脂肪酸の仲間です。母乳や牛乳などにも含まれており、私たちが普段から摂取している成分なのです。
話題のココナッツオイルには、約60%の中鎖脂肪酸が含まれています。また、100%中鎖脂肪酸でできているオイル(中鎖脂肪酸油=MCT:Medium Chain Triglyceride)もあります。</dd>
<dt><img src=”https://www.nisshin-mct.com/contents/assets_c/2016/11/F-003_1a-thumb-434×344-403.png” alt=”” /></dt>
</dl>
</div>
<div class=”box temp2″>
<h3>中鎖脂肪酸は分子の長さが約半分</h3>
<dl>
<dd>油の特性は、油の主成分となる「脂肪酸」の種類や並び方によって異なります。
ここで、脂肪酸を「長さ」によって分類すると、キャノーラ油、オリーブオイルやラードなどの一般的な油脂のほとんどに含まれる「長鎖脂肪酸」と、その約半分の長さの「中鎖脂肪酸」があります。
半分だからこそ、一般的な油脂とは性質に大きな違いが出てくるのです。</dd>
<dt><img src=”https://www.nisshin-mct.com/contents/assets_c/2016/11/C-001_2a-thumb-434×422-346.png” alt=”” /> <a class=”modalpopup” href=”https://www.nisshin-mct.com/modal/modal01.html#modal” target=”_blank” rel=”noopener noreferrer”><img src=”https://www.nisshin-mct.com/contents/assets_c/2016/11/F-003_2b-thumb-434×68-404.png” alt=”” /></a></dt>
</dl>
</div>
<div class=”box temp2″>
<h3>中鎖脂肪酸は、一般的な油の約4倍早くエネルギーになる!</h3>
<dl>
<dd>中鎖脂肪酸は、長鎖脂肪酸に比べて長さが短いため、水になじみやすい特長をもちます。そのため、水に溶けやすい糖などと同様に、小腸から門脈を経由して直接肝臓に入り、分解されます。
一方、長鎖脂肪酸の油は小腸から消化・吸収されたあと、リンパ管や静脈を通って脂肪組織や筋肉、肝臓に運ばれ、必要に応じて分解・貯蔵されます。
このように消化・吸収後の経路が異なるため、MCTは、一般的な油に比べて、4~5倍も速く分解され、短時間でエネルギーになることが特長です。</dd>
<dt><img src=”https://www.nisshin-mct.com/contents/assets_c/2016/11/C-001_3a-thumb-434×824-347.png” alt=”” /></dt>
</dl>
</div>
<div class=”box temp1″>
<dl>
<dd></dd>
<dt><img src=”https://www.nisshin-mct.com/contents/assets_c/2016/11/C-001_4a-thumb-868×404-348.png” alt=”” /></dt>
</dl>
</div>
<div class=”box temp1″>
<h3>MCTは40年以上も医療現場で使われてきた!</h3>
<dl>
<dd>MCTは、これまで40年以上に渡り、エネルギーを積極的に必要とする未熟児や腎臓病患者、高脂肪食を必要とするてんかん患者、消化器系の手術を行って油の消化吸収が低下した患者などへの栄養補給時に、安全性の高さから医療現場で広く利用されてきました。
さらに介護現場では、高齢者の低栄養状態(PEM*)の改善にMCTが利用されています。年齢を重ねるにつれて食が細くなり、充分な栄養摂取ができない方も少なくありません。
こうした方にとって、エネルギーになりやすいMCTは、少量でも健康維持に役立つ可能性がある成分なのです。
このように、医療・介護現場を中心に長年利用されていることが、MCTの魅力を表していますね。

*PEM:Protein Energy Malnutrition=「タンパク質・エネルギーの低栄養状態」</dd>
<dt></dt>
</dl>
</div>
<div class=”box temp2″>
<h3>MCTは今後も幅広い領域で活用される!</h3>
<dl>
<dd>MCTは今、新たな分野でも活用され始めています。MCTの栄養生理機能は新たな分野で解明が進んでおり、今後様々な分野での利用が進むことが期待されています。
また粉末化技術や乳化技術などの食品加工技術の進展により、中鎖脂肪酸を使った美味しい食品がますます開発されていきます。今後もMCTの活躍の場が広がっていくことでしょう。</dd>
<dt><img src=”https://www.nisshin-mct.com/contents/assets_c/2017/12/F-003_6a-thumb-434×832-472.png” alt=”” /></dt>
</dl>
</div>

栄養  リンゴの中のケルセチンが感染に対する有効性があるのではないか?

<iframe src=”https://www.youtube.com/embed/DvJJKJX0lPQ” width=”560″ height=”315″ frameborder=”0″ allowfullscreen=”allowfullscreen”><span data-mce-type=”bookmark” style=”display: inline-block; width: 0px; overflow: hidden; line-height: 0;” class=”mce_SELRES_start”></span></iframe>

ケルセチンとビタミンC:SARS-CoV-2関連疾患(COVID-19)の予防と治療のための実験的相乗療法
ルーベンマヌエルルチアーノコルンガビアンカテッリ1,2,3 *、マックスベリル4、ジョンD.カトラバス1,2,5およびポールE.マリク1
1つの肺とクリティカルケア医学、イースタンバージニアメディカルスクール、ノーフォーク、VA、米国の部門
2オールドドミニオン大学フランクレイディバイオエレクトリック研究センター、バージニア州ノーフォーク、米国
3 Policlinico Umberto I、La Sapienza University of Rome、ローマ、イタリア
4イギリス、サリー、セントピーターズ病院呼吸器内科
5医療診断およびトランスレーショナルサイエンス学部、健康科学部、オールドドミニオン大学、ノーフォーク、バージニア州、米国
重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)は、世界的な医療能力に負担をかけている緊急のグローバルな脅威です。5月27日の時点で、SARS-CoV-2(COVID-19)によって引き起こされた疾患により、世界中で34万人以上の死者が出ており、米国だけで10万人が亡くなっています。COVID-19の予防と治療に適した薬理学的治療を研究開発することが不可欠です。アスコルビン酸は、免疫系が正しく機能するために必要な重要なビタミンです。それはストレス反応に役割を果たし、重病に投与されたときに有望な結果を示しました。ケルセチンはよく知られているフラボノイドで、その抗ウイルス特性は数多くの研究で調査されています。ビタミンCとケルセチンの同時投与により、抗ウイルス作用と免疫調節作用が重なり、アスコルビン酸がケルセチンをリサイクルする能力によって相乗的な抗ウイルス作用が発揮され、効力が高まるという証拠があります。健全な生物学的根拠を持つ安全で安価な介入は、世界的な健康の大流行の現在の状況で実験的に使用するために優先されるべきです。高リスク集団における予防と、COVID-19患者の治療のための、レンデシビルや回復期血漿などの有望な薬理学的薬剤の補助としての、ビタミンCとケルセチンの使用に関する現在の証拠を示します。健全な生物学的根拠のある安価な介入は、世界的な健康大流行の現在の状況で実験的に使用するために優先されるべきです。高リスク集団における予防と、COVID-19患者の治療のための、レンデシビルや回復期血漿などの有望な薬理学的薬剤の補助としての、ビタミンCとケルセチンの使用に関する現在の証拠を示します。健全な生物学的根拠のある安価な介入は、世界的な健康大流行の現在の状況で実験的に使用するために優先されるべきです。高リスク集団における予防と、COVID-19患者の治療のための、レンデシビルや回復期血漿などの有望な薬理学的薬剤の補助としての、ビタミンCとケルセチンの使用に関する現在の証拠を示します。

前書き
ノーベル賞受賞者のSzent-Gyorgyiがアスコルビン酸(ビタミンC)とフラボノイドケルセチン(当時はビタミンPと表示されていました)の両方を発見したのは偶然(またはおそらくハードワークを示す)です(1)。アスコルビン酸は、抗ウイルス作用が知られている必須ビタミンであり(2)、敗血症や重症患者のストレス反応時の有益な効果について調査中である(3)。

ビタミンCは、リンパ球の活動をサポートし、インターフェロンαの産生を増加させ、サイトカインを調節し、炎症を減らし、内皮機能障害を改善し、ミトコンドリア機能を回復させることにより、抗ウイルス特性を発揮します(4 – 6)。ビタミンCが直接殺ウイルス性であるかもしれないという提案もあります(7)。これらのin vitro効果は、以前に説明したように(2)、アスコルビン酸の超生理学的濃度と、ビタミンCと金属含有培地の相互作用の両方を反映しており、どちらも酸化促進剤であり、活性酸素種を生成します。 。

ケルセチン(3,3 ‘、4’5,7-ペンタヒドロキシフラボンとしても知られています)は、広く分布している植物フラボノイドであり、いくつかの野菜、葉、種子、および穀物に見られ、残留糖と結合してケルセチン配糖体を形成します(8)。研究によると、ケルセチンの補給は抗酸化作用(9)、抗炎症作用、抗ウイルス作用(10)、および免疫保護作用(11)を促進する可能性がある。ケルセチンは、ポリメラーゼの阻害(12)、プロテアーゼ(13)、逆転写酵素(14)、DNAジャイレースの抑制、およびウイルスキャプシドタンパク質の結合(15、16)。

このレビューでは、ケルセチンの抗ウイルス特性の証拠を照合し、その生物学的作用と薬物動態プロファイルを説明し、ビタミンCの以前のレビューを拡張し、それらの相乗作用について議論し、予防と治療のためのこの実験的多剤アプローチを提案します。 SARS-CoV-2 / COVID-19パンデミック。

<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZSL9D+DHTQEQ+5WS+BZVU9″ rel=”nofollow”>
<img src=”https://www23.a8.net/svt/bgt?aid=060120481816&amp;wid=001&amp;eno=01&amp;mid=s00000000766002015000&amp;mc=1″ alt=”” width=”468″ height=”60″ border=”0″ /></a>
<img src=”https://www16.a8.net/0.gif?a8mat=ZSL9D+DHTQEQ+5WS+BZVU9″ alt=”” width=”1″ height=”1″ border=”0″ />
<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TIIN6+6NC9YQ+2N1Y+626XT” rel=”nofollow”>
<img src=”https://www20.a8.net/svt/bgt?aid=170505186402&amp;wid=001&amp;eno=01&amp;mid=s00000012319001018000&amp;mc=1″ alt=”” width=”468″ height=”60″ border=”0″ /></a>
<img src=”https://www12.a8.net/0.gif?a8mat=2TIIN6+6NC9YQ+2N1Y+626XT” alt=”” width=”1″ height=”1″ border=”0″ />
<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=358PU6+ETGESY+46KU+5Z6WX” rel=”nofollow”>
<img src=”https://www22.a8.net/svt/bgt?aid=190203342896&amp;wid=001&amp;eno=01&amp;mid=s00000019515001004000&amp;mc=1″ alt=”” width=”468″ height=”60″ border=”0″ /></a>
<img src=”https://www10.a8.net/0.gif?a8mat=358PU6+ETGESY+46KU+5Z6WX” alt=”” width=”1″ height=”1″ border=”0″ />
<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1HNMYU+5X57CI+DMU+61Z81″ rel=”nofollow”>
<img src=”https://www27.a8.net/svt/bgt?aid=090122502358&amp;wid=001&amp;eno=01&amp;mid=s00000001767001017000&amp;mc=1″ alt=”” width=”468″ height=”60″ border=”0″ /></a>
<img src=”https://www13.a8.net/0.gif?a8mat=1HNMYU+5X57CI+DMU+61Z81″ alt=”” width=”1″ height=”1″ border=”0″ />

ハチミツは市販薬や抗生物質よりも風邪に効く」との研究結果

<header>
<h1>「ハチミツは<wbr />市販薬や<wbr />抗生<wbr />物質よりも<wbr />風邪に<wbr />効く」との<wbr />研究結果</h1>
<div id=”author-and-channel-link-button”>
<div id=”author”></div>
</div>
<div id=”friends”></div>
</header><article><img src=”https://thumbnail.smartnews.com/?url=https%3A%2F%2Fi.gzn.jp%2Fimg%2F2020%2F09%2F02%2Fhoney-preferable-treatment-cold-symptom%2F00_m.jpg&amp;fo=webp&amp;w=640″ />ハチミツは甘いだけでなく豊富な栄養素を含む食品であり、「風邪の時にハチミツをなめたり、ハチミツを混ぜたドリンクを飲む」といった民間療法も存在しています。2020年8月に <b><a href=”https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E5%A4%A7%E5%AD%A6″>オックスフォード大学</a></b>の研究チームが発表した論文では、「ハチミツは市販薬や抗生物質よりも風邪の治療に効果的」との結果が報告されています。
<div class=”ad-ip-container”>
<div id=”05AFHGZXv2uAgsOfWdHAABAAEApODHDc_gxw3Q4McNxtuvAful_QQHBCAv8FEV” class=”smart-ad-smartview rectangle compact “>
<div class=”thumnail-wrapper-outer”>
<div class=”thumbnail-wrapper-inner”>
<div class=”thumbnail e”></div>
</div>
</div>
<div class=”description”></div>
</div>
</div>
<b>Effectiveness of honey for symptomatic relief in upper respiratory tract infections: a systematic review and meta-analysis | BMJ Evidence-Based Medicine</b>
<b><a href=”https://ebm.bmj.com/content/early/2020/07/28/bmjebm-2020-111336″>https://ebm.bmj.com/content/early/2020/07/28/bmjebm-2020-111336</a></b>

<b>Honey better than usual care for easing respiratory symptoms, especially cough ? Nuffield Department of Primary Care Health Sciences</b>
<b><a href=”https://www.phc.ox.ac.uk/news/honey-better-than-usual-care-for-easing-respiratory-symptoms-especially-cough”>https://www.phc.ox.ac.uk/news/honey-better-than-usual-care-for-easing-respiratory-symptoms-especially-cough</a></b>

<b>Oxford metastudy finds honey most effective treatment for coughs and colds</b>
<b><a href=”https://newatlas.com/health-wellbeing/oxford-metastudy-honey-effective-treatment-coughs-colds/”>https://newatlas.com/health-wellbeing/oxford-metastudy-honey-effective-treatment-coughs-colds/</a></b>

<b>New Study Says Honey Is Better For Colds Than Drugs. Here’s What You Need to Know</b>
<b><a href=”https://www.sciencealert.com/the-science-says-honey-is-still-the-best-way-to-treat-minor-coughs-and-colds”>https://www.sciencealert.com/the-science-says-honey-is-still-the-best-way-to-treat-minor-coughs-and-colds</a></b>
<a href=”https://www.sciencealert.com/the-science-says-honey-is-still-the-best-way-to-treat-minor-coughs-and-colds”><img src=”https://thumbnail.smartnews.com/?url=https%3A%2F%2Fi.gzn.jp%2Fimg%2F2020%2F09%2F02%2Fhoney-preferable-treatment-cold-symptom%2Fimg-snap04996_m.png&amp;fo=webp&amp;w=640″ /></a>

研究チームは「ハチミツは多くの患者に知られており、よく使われる民間療法です」と述べ、安価でアクセスしやすい上に体に及ぶ害も限定的だと指摘。ハチミツを風邪の治療に使うことによって、「抗生物質による悪影響を防ぐことができる」と研究チームは考えています。
<table style=”border: 1px solid #ccc; width: 300px;” border=”0″ cellspacing=”0″ cellpadding=”0″>
<tbody>
<tr style=”border-style: none;”>
<td style=”vertical-align: top; border-style: none; padding: 10px; width: 60px;”><a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1NWEWS+9MID62+249K+BWGDT&amp;a8ejpredirect=https%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fdp%2FB00BH9IJY2%2F%3Ftag%3Da8-affi-191205-22″ rel=”nofollow”><img src=”https://m.media-amazon.com/images/I/41PQBueGeXL._SS80_.jpg” alt=”” border=”0″ /></a></td>
<td style=”font-size: 12px; vertical-align: middle; border-style: none; padding: 10px;”>
<p style=”padding: 0; margin: 0;”><a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1NWEWS+9MID62+249K+BWGDT&amp;a8ejpredirect=https%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fdp%2FB00BH9IJY2%2F%3Ftag%3Da8-affi-191205-22″ rel=”nofollow”>梅屋ハネー 純粋はちみつ 公取マーク付き (ポリ) 800g</a></p>
<p style=”color: #cc0000; font-weight: bold; margin-top: 10px;”>新品価格
¥630<span style=”font-weight: normal;”>から</span>
<span style=”font-size: 10px; font-weight: normal;”>(2020/9/2 13:16時点)</span></p>
</td>
</tr>
</tbody>
</table>
<img src=”https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=1NWEWS+9MID62+249K+BWGDT” alt=”” width=”1″ height=”1″ border=”0″ />

抗生物質が風邪の患者に対して処方されることもありますが、抗生物質の使いすぎは <b><a href=”https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%AC%E5%89%A4%E8%80%90%E6%80%A7″>薬剤耐性</a></b>を持った細菌を増やしてしまう危険があります。また、風邪の80~90%は上気道にウイルスが感染したことが原因であり、ウイルスに対して抗生物質を服用しても効果はありません。そのため、研究チームは「抗生物質の処方は効果がなく、不適切です」と述べています。

しかし、風邪にはこれといって効果的な治療薬がないため、医師は「薬の処方などを通して患者を安心させて信頼関係を維持したい」という考えから、とりあえず抗生物質を処方するケースが多いとのこと。
<a href=”https://unsplash.com/photos/nss2eRzQwgw”><img src=”https://thumbnail.smartnews.com/?url=https%3A%2F%2Fi.gzn.jp%2Fimg%2F2020%2F09%2F02%2Fhoney-preferable-treatment-cold-symptom%2F01_m.jpg&amp;fo=webp&amp;w=640″ /></a>

一方、ハチミツは抗生物質が持つデメリットを持たないため、ハチミツが風邪の治療に役立つことが判明すれば、抗生物質による害を抑えることができます。しかし、実際にハチミツが風邪の治療に役立つのかどうかに関しては、さまざまな研究結果が入り乱れているとのこと。

そこで研究チームは、ハチミツが風邪の症状に及ぼす影響を検証した14の研究を分析し、ハチミツの効果を調査することにしました。今回の調査に用いられた14の研究は合計で1761人の被験者を対象としており、研究チームがこれらの研究結果を分析したところ、喉の痛み、鼻づまり、せき、うっ血といった風邪(上気道炎)の症状を改善する上で、「ハチミツが市販薬や抗生物質といった通常の治療法よりも有効である」との結果が確認されたそうです。

全てのハチミツが同じように作られているわけではなく、複雑で不均一な物質であるため、ある種のハチミツがほかのハチミツよりも風邪の治療に効果的な可能性もあります。しかし、今回分析された研究ではさまざまな種類のハチミツが使用されていたものの、「ハチミツが風邪の症状を緩和する」という結果は一貫していたと研究チームは指摘。確かにハチミツごとに効果の差があるかもしれませんが、どの種類のハチミツにもある程度の効果がある可能性が高いと示唆されています。

今回の調査結果はハチミツが風邪の治療に有望であると示すものでしたが、 <b><a href=”https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%B3%E5%A4%A7%E5%AD%A6″>ウーロンゴン大学</a></b>の疫学者である <b><a href=”https://www.science.org.au/covid19/experts/gideon-meyerowitz-katz”>Gideon Meyerowitz-Katz</a></b>氏は、「メタ分析では含まれている研究が全てです」とコメント。分析対象となる研究の信頼性が低い場合、結果には注意する必要があると指摘しています。

Meyerowitz-Katz氏は、研究チームが行ったメタ分析自体はうまく行われたようだと認めつつも、「この分析では含まれている研究のほとんどに、心配な矛盾といくつかの明白な間違いがあるように思われます」と述べています。そのため、本当にハチミツが風邪の治療に役立つのかという問いに答えるには、引き続き調査する必要があるとのこと。
<a href=”https://unsplash.com/photos/et7L0_eip5c”><img class=”incomplete” src=”https://thumbnail.smartnews.com/?url=https%3A%2F%2Fi.gzn.jp%2Fimg%2F2020%2F09%2F02%2Fhoney-preferable-treatment-cold-symptom%2F02_m.jpg&amp;fo=webp&amp;w=640″ /></a>

なお、研究チームは今回の分析に当たって外部からの資金援助を受けていないと述べていますが、研究チームの一員である <b><a href=”https://www.phc.ox.ac.uk/team/joseph-lee”>Joseph Lee</a></b>氏は「趣味として養蜂を行っている」とのことです。

</article><table cellpadding=”0″ cellspacing=”0″ border=”0″ style=” border:1px solid #ccc; width:300px;”><tr style=”border-style:none;”><td style=”vertical-align:top; border-style:none; padding:10px; width:60px;”><a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1NWEWS+9MID62+249K+BWGDT&a8ejpredirect=https%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fdp%2FB07VB6H15D%2F%3Ftag%3Da8-affi-191205-22″ rel=”nofollow”><img border=”0″ alt=”” src=”https://m.media-amazon.com/images/I/510sSTpqlPL._SS80_.jpg” /></a></td><td style=”font-size:12px; vertical-align:middle; border-style:none; padding:10px;”><p style=”padding:0; margin:0;”><a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1NWEWS+9MID62+249K+BWGDT&a8ejpredirect=https%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fdp%2FB07VB6H15D%2F%3Ftag%3Da8-affi-191205-22″ rel=”nofollow”>KIRKLAND(カークランド) カークランド 100%カナディアンハニー(蜂蜜・はちみつ・ハチミツ)750g カナダ産ハニー (3本セット)</a></p><p style=”color:#cc0000; font-weight:bold; margin-top:10px;”>新品価格<br/>¥2,550<span style=”font-weight:normal;”>から</span><br/><span style=”font-size:10px; font-weight:normal;”>(2020/9/2 13:17時点)</span></p></td></tr></table>
<img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”https://www10.a8.net/0.gif?a8mat=1NWEWS+9MID62+249K+BWGDT” alt=””>&nbsp;

<footer>
<div class=”ad-ua-container”>
<div class=”smart-ad-smartview exclusive-carousel default “>
<div class=”flipsnap”>
<div id=”05AFHGZXv2uAgsOfWdEgABAAIAmaGcDaChnA2hoZwNxtuvAZ-7vgcACCD_sNBb” class=”rectangle”>
<div class=”advertiser”></div>
</div>
<div id=”05AFHGZXv2uAgsOfWdEwABAAMAmaGcDaChnA2hoZwNxtuvAZ-7vgcACCC2mkow” class=”rectangle”>
<div class=”description”>
<div class=”title”></div>
</div>
</div>
</div>
</div>
</div>
</footer>