プロテイン  コンビニプロテインバー味と栄養を比較!どの種類がおすすめ?食べるタイミングは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

そもそもプロテインバーとは? そのメリットは?

プロテインとは、ズバリたんぱく質という意味。プロテインバーとはその名の通り、たんぱく質を摂取できる食品のことで、今回入手したほとんどのプロテインバーのパッケージ裏名称には「栄養調整食品」と表示されています。

栄養調整食品とは国が定める保健機能食品ではなく、いわゆる健康食品といわれるもので、一般食品に位置付けられます。毎日の食事だけでは必要な量を摂取することが難しい栄養素(ここではたんぱく質)を補助することを目的とした食品です。

プロテインバーのメリットはなんといっても、いつでもどこでも手軽に食べることができ、入手しやすく比較的安価なこと。また、種類やタイプ、フレーバーも豊富で自分の好みのものを選べることも人気の理由のひとつにあげられるでしょう。

 

プロテインバーの種類とタイプ

プロテインには一般的に大きく分けて3つの種類があります。2つは牛乳由来のホエイプロテインとカゼインプロテイン、そしてもう1つは大豆由来のソイプロテインです。

牛乳を原料に作られるホエイプロテインは低カロリーで吸収が速い特性を持ち、筋肉作りに効果が高いとされています。また、同様に牛乳が原料のカゼインプロテインは、逆にゆっくりと吸収されるため腹持ちがよく、ダイエット時などにおすすめです。

一方、大豆を原料に作られるソイプロテインは、大豆に含まれるイソフラボンが摂取でき、食物繊維が豊富で吸収速度がゆっくりといった特徴を持ち、女性におすすめです。

プロテインバーに使われるプロテインも、この3つが基本となっていますが、最近ではコオロギなどの昆虫由来のプロテインや、エンドウ豆や米などのビーガンプロテインなども注目されています。

プロテインバーでは、いくつかのプロテインを組み合わせてあるものも多いので、購入の際は表示を確かめて自分の目的に合ったものを選ぶとよいでしょう。

 

プロテインバー5タイプ21種類を実食検証!

◎ウェハースタイプ:お菓子感覚のウェハースでつくられているタイプ

プロテインバーのイメージをくつがえすウェハースタイプは、サクサクの食感が子どもの頃の郷愁を誘うお菓子感満載で、まさにおやつ向き。

<実食検証①>
▶森永製菓 inバープロテイン ウェファーバニラ

ミルフィーユのような層になったクリームとウェハースは、甘さを抑えたココア風味で食べやすく、おやつにピッタリ。ただ、袋から出すときや食べるときにウェハースがボロボロ落ちるのがちょい難点。たんぱく質を10g摂取でき、大豆たんぱくとホエイたんぱくを配合。また、ビタミンB群7種と葉酸を配合している点も注目。

■内容量:37g   ■購入価格&購入場所:158円/コンビニ

《栄養成分表示》
エネルギー:194kcal/たんぱく質:10.5g/脂質:10.5g/炭水化物14.8g(糖質:14.0g、食物繊維:0.35~1.3g)/食塩相当量:0.3g/ナイアシン8.2mg/パントテン酸:2.7mg/ビタミンB1:0.29~0.88mg/ビタミンB2:0.55mg/ビタミンB6:0.58mg/ビタミンB12:0.8~2.6μg/葉酸:83~252μg

<実食検証②>
▶森永製菓 inバープロテイン ウェファーナッツ

たんぱく質含有量や配合栄養素など基本的にウエファーバニラと同じ。まろやかなヘーゼルナッツの風味が上品でおいしい。

 

■内容量:37g   ■購入価格&購入場所:158円/コンビニ

《栄養成分表示》
エネルギー:193kcal/たんぱく質:10.4g/脂質:10.3g/炭水化物15.1g(糖質:14.2g、食物繊維:0.32~1.5g)/食塩相当量:0.27g/ナイアシン8.2mg/パントテン酸:2.7mg/ビタミンB1:0.29~0.88mg/ビタミンB2:0.55mg/ビタミンB6:0.58mg/ビタミンB12:0.8~2.6μg/葉酸:83~252μg

◎クランチタイプ:パフが入ってサクサクとした食感のタイプ

パフをチョコレートでコーティングしたクランチタイプは、パフのボリュームで満足感が得やすい。小腹がすいたときの補食としてもおすすめ。

<実食検証③>
▶アサヒグループ食品 1本満足バー プロテインチョコ

サクサクパフのチョコレートバーだが、侮れないかたさであごの筋肉をしっかりトレーニングできる。パッケージにも「かための食感のため、歯をいためないようご注意ください」との注意書きが。たんぱく質は15g。大豆たんぱくとホエイたんぱくの2種配合。

■内容量:39g   ■購入価格&購入場所:151円/コンビニ

《栄養成分表示》
エネルギー:183kcal/たんぱく質:15g/脂質:8.5g/炭水化物12.1g(糖質:11g、食物繊維:0.4~1.8g)/食塩相当量:0.3~0.6g/ビタミンB1:0.50mg/ビタミンB2:0.67mg/ビタミンB6:0.58mg/ビタミンB12:1.5μg/ビタミンE:3.2mg/リジン:10mg/ヒスチジン:1.0mg/フェニルアラニン:5.4mg/ロイシン:32mg/イソロイシン:8.5mgメチオニン:2.4mg/バリン:8.8mg/スレオニン:7.3mg/トリプトファン:0.53mg

<実食検証④>
▶アサヒグループ食品 1本満足バー プロテインヨーグルト

たんぱく質含有量や配合栄養素など基本的にウエファーバニラと同様だが、パフのほかにドライクランベリーとレーズンが入っていて、ヨーグルト風味を爽やかに引き立てる。

■内容量:39g   ■購入価格&購入場所:151円/コンビニ

《栄養成分表示》
エネルギー:186kcal/たんぱく質:15g/脂質:9.4g/炭水化物10.6g(糖質:10g、食物繊維:0.1~1.1g)/食塩相当量:0.3~0.6g/ビタミンB1:0.46mg/ビタミンB2:0.58mg/ビタミンB6:0.56mg/ビタミンB12:1.0~2.6μg/ビタミンE:3.2mg/リジン:10mg/ヒスチジン:1.0mg/フェニルアラニン:5.4mg/ロイシン:31mg/イソロイシン:8.5mgメチオニン:2.4mg/バリン:8.7mg/スレオニン:7.3mg/トリプトファン:0.53mg

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*