料理 「オテル・ドゥ・ミクニ」オーナーシェフの三國清三による「豚ロースのソテー」のレシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

豚ロースのソテー」のレシピをご紹介しています。 【材料】 豚ロース厚切り肉 1枚 しいたけ 3個 オレンジ 1/2個 バター 7g グラニュー糖 小さじ1/2 醤油 小さじ1/2 酒 小さじ1/2 塩 少々 こしょう 少々 1.オレンジは実を房にとる。皮は白いわたを除き、千切りにする。ボウルにカットした実と皮、果汁を絞ってを合わせておく。豚肉は塩こしょうで下味をする。 2.フライパンを中火にかけ、豚肉の脂身を下になるように立てて焼いていく。 3.脂身がしっかり焼けたら、全体を焼いていく。 4.弱火にし、バターとグラニュー糖を加えてキャラメリゼする。 5.酒と椎茸も加えて一緒に火を入れる。途中、オレンジの皮も加えて炒める。 6.仕上げにオレンジの実と果汁、醤油を加えたら、火を止める。 ◎お皿に盛りつけて、ボナペティ〜〜!! ====================================== 「オテル・ドゥ・ミクニ」 JAPONISÉE (ジャポニゼ) ミクニの料理哲学、そしてエスプリ。 自然派「キュイジーヌ・ナチュレル」を一歩進めて、マ・キュイジーヌ「ジャポニゼ」へ。 「ジャポニゼ」とは、完璧なまでにフランス伝統料理を理解した上で、 フランス料理人しか表現できない料理のエスプリと哲学を完璧に日本化し、表現すること。 その証として、三國清三はフランス共和国からレジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを、 フランソワ・ラブレー大学から名誉博士号を授与されました。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*