栄養   食事で治療を行う時代か!?  Nutrition

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自己免疫性疾患
免疫系が正常に機能しなくなり、自分の組織を異物と認識して自己抗体と呼ばれる抗体を産生し、これらが特定の細胞や組織を標的にして攻撃する疾患です。原因は不明とされ治療は免疫を抑える薬を使用することです。

よくみられる自己免疫疾患には、バセドウ病、関節リウマチ、橋本甲状腺炎、1型糖尿病、全身性エリテマトーデス(SLE)、尋常性乾癬などがあります。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*