顔 あまりにもリアルなAI製の「架空の人物の顔」はどこで見分ければいいのか?

実在していない人間の顔写真を生成するAIの精度はいまやすさまじいものになっており、ぱっと見ただけでは実在する人間なのか、それとも架空の人間なのかの判別が難しくなっています。これにより、フェイクニュースがより真実味を増してしまうという問題が 懸念されているところ、ニューヨーク・タイムズが「AI生成画像を見分けるポイント」を公開しています。

AIが存在しない人の顔を生成する技術は、近年急成長している分野です。以前であれば作れなかったレベルの顔が比較的容易に作れるようになり、存在しない人の画像を1枚あたり2.99ドル(約310円)、あるいは1000枚あたり1000ドル(約10万5000円)で生成・販売するというウェブサイト「Generated.Photos」が登場するまでになりました。あまりの精度に本物の人間の写真なのか、それともAIが作り出したフェイクなのかの判別が難しくなり、フェイクニュースで乱用されるという問題も懸念されています。

このようなフェイクの顔を作成するためには、 敵対的生成ネットワーク(GANs)が利用されます。GANsは生成ネットワークと識別ネットワークの2つから構成され、人が与えた「実在する人物の顔画像データ」をもとに「生成ネットワークが画像を出力して識別ネットワークがその成否を判断する」という行動を続けることで、生成側は識別側に見分けられないように、識別側はより正確に識別できるように学習していくというもの。

GANsソフトウェアはさまざまな「値」によって顔を調整できるようになっています。以下から年齢という値を変更してみます。少年の顔が……

スライダーを右に動かすだけで年齢が変わり、青年の顔に。

「目」という値を触ってみます。細められた目が……

ぱっちりと見開かれた状態になりました。

「顔の向き」も1つの値。

スライダーを動かすと、人物の顔の印象はそのままに、やや角度がつきます。

「感情」の値をスライダーで変更してみます。

こんな感じ。同一人物のまま、笑顔の表情に。

さらに「性別」も変更可能。

スライダーを右に動かしていくと髪が短くなり……

目元の印象などが変化していきました。上の画像と違いはわずかですが、確かになぜか「男性的」といえそうな印象になっています。

以下の画像では「人種」の値を変更。

笑顔の印象はそのままに、人種が変わりました。肌の色だけが変わるのではなく、目や鼻が微妙に変化しています。

以下はNVIDIAのGANsソフトウェアを使ってニューヨーク・タイムズが作成した「偽のポートレート」の数々。ムービーを再生すると現れる人の顔は、いずれも本物の人間のように見えます。

フェイク情報について研究を行うカミーユ・フランソワ氏は「この技術が初めて現れた時はひどくて、 シムピープルのような感じでした。そこから技術は急速に進歩し、時間が経過するにつれ人間による判別が難しくなっています」と述べています。

これらの技術はスマートフォンに搭載される顔認証や 犯罪捜査にも利用されますが、まだ完璧なものではないとのこと。かねてからこれらのAIは人間の偏見を受け継いでいることが指摘されており、顔認証アルゴリズムは肌の色が濃い人の認証を 苦手としています。これと同様に、顔生成AIも、以下の点で粗がみられます。

顔まわりの「アクセサリー」はAIの粗が出やすい部分の1つ。

女性のイヤリングに着目すると、左側が右側よりもやや小さいことがわかります。

また目の位置が顔の中央から等間隔というのもAI製の顔の特徴。これはGANsが実際の人間の顔から学習する時に「中央」を捉えた状態で顔を切り取るためとのこと。

さらに、眼鏡がうまく耳にかかっていなかったり……

髪に謎の人工物がついていたりすることもあります。

また背景がやけにぼやけるのもAI生成画像の特徴となっています。

今日の運勢 11月27日 Today’s fortune November 27

 

五黄土星の日

小さな自我は破れやすい。絶望的な思いの人の来訪を受けたりする。名利を離れ天を相手にの心境を養え。

再生の週  親の日
趣味や仕事に没頭できる日。
予想以上の成果が得られるので、一気に片付けましょう。
さらに恋愛運が好調なので、意中の人との距離を縮めるためには、この日に行動することをお勧めします。

● Five Yellow Saturn Day

The small ego is easy to break. We receive visits from people who are desperate. Leave your name and cultivate your feelings toward heaven.

Week of Rebirth Parent’s Day
A day when you can immerse yourself in your hobbies and work.
You’ll get better results than you expected, so get rid of it all at once.
In addition, love luck is good, so it is recommended that you act on this day to get closer to the person you are interested in.

 

今日の運勢2020年11月26日 Today’s Fortune November 26, 2020


●六白金星の日
新しい企画を持った人との接触あり。気が高ぶり争いが起りやすい。負けるは勝ち。怒ったら損、自己を誇るなかれ。心豊かにほのぼのと
再生の週  友の日
仲間や恋人、家族と過ごすことを優先したい日。
穏やかで楽しい時間を過ごせます。
さらに新しい出会いに恵まれる日でもあり、この日に出会った人とは後々まで続く良縁の可能性があります
● Six Platinum Star Day
There was contact with a person who had a new project. It’s easy to get upset and fight. Losing is winning. If you get angry, lose yourself, don’t be proud of yourself. Heartwarming and heartwarming
Week of Rebirth Friend’s Day
A day when you want to prioritize spending time with friends, lovers and family.
You can have a calm and enjoyable time.
It is also a day when we are blessed with new encounters, and there is a possibility that we will have a good relationship with the people we met on this day.

心理学 ソンディー  ソンディの家族的無意識。運命心理学。フロイトは個人的な無意識よりも深い無意識の層があることを認めていた。 #家族的無意識

ソンディは「先祖から遺伝する無意識」の統計研究と分析治療を行い、

フロイトの個人的無意識と、

ユングの民族的・人類的な集合的無意識の間に重要なものがあることを発見しました。

それは「家族的無意識」です。

フロイトは、晩年、精神分析による臨床経験から

「精神分析が見事な治療実績をあげることができるのは、主に精神的外傷が原因である場合だけ」と言い、

「素因的なもの」は「分析が終結不可能」つまり治療が困難だと認めてました。

「素因的なもの」とは、先天的な要因です。

個人が誕生時や生後に受けた後天的な心の傷(トラウマ)は、個人的な無意識に刻まれたものです。

これに対し、先天的な要因とは、遺伝的なものであり、心理学的には個人を超えた無意識に根源を持つものです。

フロイトは個人的な無意識よりも深い無意識の層があることを認めていたと考えられます。

ソンディが発見した家族的無意識とは、

個人的な抑圧の過程にも、

また集合的な無意識の過程にも帰せしめることのできない

「潜在的な家族的素質」すなわち、個人のいわゆる遺伝素質です。

そして、ソンディは、個人の中に抑圧されている祖先の欲求が、

個人の運命を決定するというという理論を打ち立てました。

それが運命心理学です。

阿頼耶識と集合無意識について
どちらも無意識のさらに奥底にある領域で、感情や行動の元になるものだと思います。

阿頼耶識

法相宗の「唯識」という教えで、心の深層領域で意識として認識出来るものの奥の、

無意識の末那識のさらに下にあるのが阿頼耶識になります。

万物は阿頼耶識に縁起(えんき)する、

前世も現世も来世も、人の行動や思考は阿頼耶識から生まれるもの。

阿頼耶識は言いかえれば潜在意織にあたるもので、

表層意識(日常)で強く意識したことや経験したことはこの潜在意識に蓄えられ、

生まれかわっても持ち続けて転生し、現世に影響するものです。

阿頼耶識が影響して末那識に煩悩が生まれることになります。

集合無意識(普遍的無意識)

ユングが考える心の構造は、

・意識と

・個人的無意識と

・集合的無意識の3層からなるとされています。

意識は自分で認識できる心です。

個人的無意識は、無意識領域で個人の経験から生まれた、

・自分では意識できない心のことで自然に忘れ去られたり、

・意識が抑圧した内容(コンプレックス)のことです。

集合的無意識は無意識のさらに奥底にあり感情の元となるもので、

・人類全体が共有する普遍的な心で把握することはできません。

・集合的無意識により個人的無意識にコンプレックスなどが生まれます。

世界各地の神話に類似性がみられることから、

人類は心の奥底に共通性(普遍性)のある、元型(アーキタイプ)を持っている、

とヒンズー経の聖典に触れてユングは考えていたので、

仏教の阿頼耶識と良く似てしまったようです。

「転生」という言葉を使わずに、

人類全てが持っていると表現しただけで、ほぼ同じ事と解釈できるのではないでしょうか。

集合的無意識は直訳なので普遍的無意識と言い換えられるときもあります。

ソンディの家族的無意識の重要性
ユングの理論は完全なものではありません。

むしろ大きな欠陥があります。

その欠陥を補うものとして、ソンディの理論があります。

ソンディは、当時、唯物論の共産主義国だったハンガリーで、

人間の心に注目し、科学的な運命心理学を打ち立てました。

ソンディは「先祖から遺伝する無意識」の統計研究と分析治療を行い、

フロイトの個人的無意識と、

ユングの民族的・人類的な集合的無意識の間に重要なものがあることを発見しました。

それは「家族的無意識」です。

フロイトは、晩年、精神分析による臨床経験から

「精神分析が見事な治療実績をあげることができるのは、主に精神的外傷が原因である場合だけ」と言い、

「素因的なもの」は「分析が終結不可能」つまり治療が困難だと認めてました。

「素因的なもの」とは、先天的な要因です。

個人が誕生時や生後に受けた後天的な心の傷(トラウマ)は、個人的な無意識に刻まれたものです。

これに対し、先天的な要因とは、遺伝的なものであり、心理学的には個人を超えた無意識に根源を持つものです。

フロイトは個人的な無意識よりも深い無意識の層があることを認めていたと考えられます。

ソンディが発見した家族的無意識とは、

個人的な抑圧の過程にも、

また集合的な無意識の過程にも帰せしめることのできない

「潜在的な家族的素質」すなわち、個人のいわゆる遺伝素質です。

そして、ソンディは、個人の中に抑圧されている祖先の欲求が、

個人の運命を決定するというという理論を打ち立てました。

それが運命心理学です。

無意識の中にある潜在的な家族的な素質
ソンディはある男が外見上「健康な」女性にひどく惚れ込み結婚したが、

この女は、結婚後数年経ってから、

夫の母親がすでに十数年間に亘って悩んできたのと全く同じ症状――自分が誰かを毒殺するのではないかという強迫思考――を示したという実例に関心を持ちました。

そして、この男の無意識の中には、彼の母親の病的な素質が力動的に作用しており、

この男の無意識の中にあるこのような潜在的な家族的な素質が、

運命的に結婚の対象の選択を規定したのである、と想定しました。

そして、数百例の結婚を分析して、「家族的無意識」の概念に到達しました。

ドストエフスキ-は、なぜ彼の小説の主人公にとくに殺人者を選んだのであろうか
また、ソンディは、ドストエフスキ-の『罪と罰』および『カラマ-ゾフの兄弟』を読んで、

「ドストエフスキ-は、なぜ彼の小説の主人公にとくに殺人者を選んだのであろうか」ということを、自らに問いました。

そして、ドストエフスキ-家の伝記を調べてみると、

祖先の系列の中には、実際に殺人者が現れていました。

Aは、使用人に命じて、彼女の夫を家の中で殺させた。

Bとその息子は、某軍人貴族の殺害に参加した等々。

ドストエフスキ-は自らの家族的な遺伝素質の中に殺人者を潜在的に担っていたゆえに、

殺人者の精神生活を表現することができたし、

また表現せずにはいられなかった。

こういうことが遺伝学的な資料によって裏付けられました。

運命分析テスト(ソンディ・テスト)
ソンディは、人間における無意識を構成する根本的な要素は

・性、

・感動発作、

・自我、

・接触の4つの衝動であり、

それを構成するのは、8つの遺伝因子の働きであるとする作業仮説を立てました。

そして、個人が帰属する家系的な遺伝圏、

遺伝趨性(結婚・職業・友情・疾患・死亡の趨性)、

祖先の欲求と祖先像、その自演などの知見と学説を構築し、

それを測定し記号化するテストを考案しました。

それが運命分析テスト(ソンディ・テスト)です。

ソンディは、運命分析テストを用いて、人々の衝動的性向を調べました。

・その結果、恋愛、友情において特定の人が引き合うことばかりでなく、

・職業を選ぶ際や、

・自殺する際の方法にも先祖の傾向が表れることを統計的に研究、発表しています。

すなわち、人は過去の先祖の行動や性格のパターンを受け継いでおり、

恋愛、友情、職業、病気および亡くなり方などにおいて、

無意識に祖先の影響を受けた行動をするというわけです。

ソンディの運命分析は、精神疾患や精神障害を決める遺伝素質が、

両面的なものであることを明らかにします。

・すなわち病的な遺伝素質は、

・同時に高度な精神能力の素質でもあるということです。

例えば、癲癇と宗教的神学的な能力、

分裂病と精神医学や精神病理学の能力、

躁鬱病と芸術・絵画の能力等が対になる。

二つの方向のいずれを選択するかを決めるのは、環境・素質・意思によります。

ソンディの運命分析は、こうして無意識的選択行動の心理学となりました。

その応用領域は「運命疾患」と呼ばれるもの、

すなわち恋愛、友情、職業、趣味における選択行動障害や、

身体的な病気および精神的疾患の選択、

特に犯罪形式の選択、

神経症の種類の選択、

さらに死亡様式(傷害,殺人,自殺)の選択の領域に及びました。

ソンディは、単に精神だけでなく身体も、

衝動や遺伝性質だけでなく魂の作用も、

更に現世だけでなく来世の世界の現象も、

深層心理学的研究の対象としました。

こうして、ソンディはフロイトの個人的な無意識の層と

ユングの民族的・人類的な集合的無意識の層との間にあった断裂を、

家族的無意識の層によってつなぎました。

 

buddha  Promotional video for the Agon Shu School of Buddhism in Japan to introduce American audiences to Agon Shu practices and beliefs.

真正仏舎利を本尊とし、
釈尊直説の成仏法を修行する

ヒトはみな、環境(国や時代、家族等)や性別、容貌、体質、性格等において、それぞれ異なる条件を持って生まれます。
さらに、これらの条件の他に、生涯の流れの中で運命を決定するような条件もあるのです。
それはたとえば必ずガンを発症する、離婚をする、横変死する、といったものです。

 このような生まれつき持った人生上の条件を「因縁」と呼びます。

 仏陀の法は、これらの「因縁」を断ち切ってヒトを自由にし、同時に最高の運命を創造する究極の力(成仏力)を修行者にもたらします。その究極の状態が「完全なる因縁解脱を成就する=仏陀になる」ことです。

 お釈迦さまはまずご自身が修行によって仏陀になられ、その後、八十歳で入滅されるまでの生涯を、人々に仏陀になる教えと方法(成仏法)を布教して歩かれたのです。

成仏法(成仏法)を布教して歩かれたのです。

Authentic Buddhist temple is the principal image
Practice the Buddhahood method of Buddha’s theory

All human beings are born with different conditions in terms of environment (country, age, family, etc.), gender, appearance, constitution, personality, etc.
In addition to these conditions, there are also conditions that determine fate in the course of life.
For example, they always develop cancer, divorce, and die of suspicious death.

Such innate life conditions are called “fate”.

The Buddha’s law cuts off these “fate” and frees humans, and at the same time brings the ultimate power (Buddhahood power) to the practitioner to create the highest fate. The ultimate state is “to achieve complete liberation = becoming a Buddha.”

Shaka-sama first became a Buddha by training, and then walked through the life until he was extinct at the age of eighty by preaching to people the teachings and methods of becoming a Buddha (Buddhahood method).

今日の運勢 10月20日  Today’s fortune October 20

 

七赤金星の日

人より協力の依頼を受けたりする日。金運、喜び事あるも調子に乗って酒色に乱れぬよう心すべき日。小利に迷わず自他喜びを共にする心掛けも大切

 

破壊の週  壊の日
様々な災難に見舞われる日。
物事は上手くいかず、気分も落ち込み、喪失感や不安感に襲われます。
現状を変えようと躍起になっても空回りするだけです。
この日は全て受け身に徹して、周りに流されるくらいの気持ちで過ごしましょう。
甘露日
あらゆることで良い結果が得られる日。
特に物事のスタートや大きな決断に向いています

Seven Red Venus Day

The day when a request for cooperation is received from a person. It’s a day when you should be careful not to get disturbed by the color of sake, even if you have good luck and joy. It is also important to keep in mind to share the joy of self and others without hesitation

Week of Destruction Day of Destruction
A day of various disasters.
Things don’t go well, you feel depressed, and you feel lost and anxious.
Even if you try to change the status quo, it just spins idle.
Let’s spend all this day passively and feel like being swept away.
Sweet dew day
A day when you can get good results in everything.
Especially suitable for starting things and making big decisions

今日の運勢 10月6日 Today’s fortune October 6th

●三碧木星の日

望み事を持った人が来訪する。思い掛けない事が起こる。善因善果。神、親、社会、衆生、物のご恩をかみしめ精神本位で行動すべき日 今まで9日間の行動の善悪によって思いがけない吉凶が生じます

躍動の週  衰の日
気持ちが不安定で、体調もすぐれないことが多い日。
ネガティブな感情にとらわれやすく、病気や怪我を招いてしまうことも。
メンタルの不安定さから甘言に騙される心配も。
どんなにうまい話でもこの日に決断するのは避けましょう

● Three Blue Jupiter Day

A person with a desire visits. Something unexpected happens. Good cause and good effect. The day when we should act in a spiritual manner with the grace of God, parents, society, sentient beings, and things.

Week of dynamism Day of decline
A day when I feel unstable and often feel unwell.
It is easy to get caught up in negative emotions and can lead to illness and injury.
There is also a concern that you will be deceived by sweet words due to mental instability.
Avoid making decisions on this day, no matter how good the story